在宅ねたきり老人等紙おむつ券給付

 排泄行為に支障のある在宅でねたきりの高齢者等に対し、紙おむつ券(購入補助券)を給付します。介護者の経済的負担を軽減し、利用者に健康的な日常生活を送っていただくことを目的としています。

対象者
小山市在住で、在宅介護を必要とし、常時紙おむつを使用する状況にあって、次の各号のいずれかに該当する方。
  • (1)介護保険の要介護認定、要介護1~要介護5の認定を受けている方
  • (2)障害者手帳(身体障害者手帳・療育手帳・精神保健福祉手帳)の交付を受けている方
  • ※身体障害手帳の交付者の方で、排泄管理支援用具(ストマ装具)の給付を受けている方は対象外となります。
    申請方法
    1. 1. 在宅ねたきり老人等紙おむつ券給付申請書(様式第1号)により申請してください。
    2. 2. 申請書(様式第1号)の右下に、お住まいの地区の担当民生委員児童委員の署名・捺印を得てご提出ください。
    3. 3. 申請書に、在宅ねたきり老人等紙おむつ券給付事業に関する課税状況及び要介護度等調査承諾書(様式第2号)を、添付してください。
    4. 4. 承諾書(様式第2号)を添付していない申請は、課税状況等の調査ができませんので、必ず添付してください。
    5. 5. 障害手帳を所持している方は、手帳の写しを添付してください。
    6. 6. 給付を受けるには、毎年申請が必要です。

    在宅ねたきり老人等紙おむつ券給付申請書(様式第1号)PDF file(118KB)

    在宅ねたきり老人等紙おむつ給付事業の課税状況調査の承諾書(様式第2号)PDF file(59KB)

    給付内容

    紙おむつ券(1枚1,000円)は下記の条件で給付します。

    非課税世帯
    年間で最高12枚迄(申請の翌月から支給対象となります)
    課税世帯
    年間で最高5枚迄(3月~5月に申請は年間5枚、6月~8月に申請は年間4枚、9月~11月に申請は年間3枚、12月~1月に申請は年間2枚、2月に申請は年間1枚です)

    紙おむつ券は、市内指定の契約店で紙おむつと交換できます。

    紙おむつ券取扱店一覧表PDF file(98KB)

    PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。AdobeReaderをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

    ページの先頭へ