在宅介護支援センター「おやま社協」
介護保険事業所番号 0970800090

居宅介護支援

基本指針

 ご利用者様・御家族様の悩みを受け止め、笑顔と心の健康が保てるようなプラン作成を心がけ支援させていただきます。

  1. 1. 利用者が可能な限りその居宅において、その利用者の有する能力に応じ自立した日常生活を営むことができるように配慮します。
  2. 2. 利用者の心身の状況、その置かれている環境に応じて、利用者の選択に基づき適切な保険医療サービス及び福祉サービスが多様な事業者から、総合的かつ効率的に提供されるように配慮して行います。
  3. 3. 利用者の意思及び人格を尊重し、常に利用者の立場に立って、利用者に提供される指定居宅サービス等が特定の種類または、特定の居宅サービス事業者に不当に偏ることのないように公正中立に行います。
  4. 4. 市町村、老人福祉法第20条の7の2に規定する老人介護支援センター、法 第115条の39第1項に規定する地域包括支援センター、他の指定居宅介護支援事業者、指定介護予防支援事業者、介護保険施設等との連携に努めます。

居宅サービス計画作成

  • ・ 居宅サービス計画に基づき、適正にサービスが提供されるよう、居宅サービス事業者、その他の者との連絡調整を行います。
  • ・ 利用者及びその家族等と毎月連絡を取って、経過の把握に努めます。
  • ・ 利用者の状況について定期的に再評価を行います。
  • ・ 状況の変化が見られる場合は、その変化に応じて、双方の合意のもと、居宅サービス計画を変更します。また、利用者が変更を希望した場合も同様に行います。
  • ・ 要介護認定の更新申請及び状態の変化に伴う区分変更の申請を円滑に行えるように支援いたします。また、利用者が変更を希望した場合も同様に行います。
  • ・ 介護保険施設への入院や入所を希望した場合はその施設の紹介、その他必要な支援を行います。
  • ・ 要支援1若しくは要支援2と認定された場合は、指定介護予防支援事業者への情報提供等必要な支援を行います。
  • ・ その他、サービスに対する要望、相談等に対して迅速かつ適切に対応いたします。

サービスのご案内

営業日
月曜日から金曜日
営業時間
8:30~17:15(国民の祝日、年末年始は除きます)

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。AdobeReaderをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

ページの先頭へ