生活福祉資金貸付等

生活福祉資金

総合支援資金

 失業等、日常生活全般に困難を抱えている世帯に対して、継続的な相談支援(就労支援、家計指導等)とあわせて、生活費及び一時的な資金を貸し付けることにより、生活の立て直しを支援するものです。

福祉資金、教育支援資金

 他の資金からの借り入れが困難な所得の少ない世帯(低所得世帯)、日常生活上療養又は介護を必要とする65歳以上の方が属する世帯(高齢者世帯)、障害を持つ方が属する世帯(障害者世帯)に資金を貸し付け、世帯の経済的自立と生活意欲の向上を支援するものです。

不動産担保型生活資金

 居住用不動産(土地・建物)を所有している低所得の高齢者世帯に、その居住用不動産(土地・建物)を担保とし、生活資金を貸し付けるものです。

臨時特例つなぎ資金

 離職者を支援するための公的給付制度、又は公的貸し付制度を申請している住居のない離職者に対して、その給付金又は貸し付金の交付を受けるまでの当面の生活費を迅速に貸し付けることにより、その自立を支援するものです。

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。AdobeReaderをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

ページの先頭へ